本文へジャンプ
特集 100円でシェイプアップ!苫小牧市内のトレーニングジム


 やっと涼しくなってきた秋にはおいしいものがたくさん。ついつい食べ過ぎて「体重計に乗るのが怖い!」なんて人も多いのでは。そこで今回は「食べた分は運動して消費しよう」という人のために、今年4月から100円(高校生50円)と格安で利用できるようになった、苫小牧市内のトレーニングルームを紹介します。
※3館共通事項
 必ず室内用運動靴を持参してください。またトレーニング室については中学生以下の利用はできません。


◆苫小牧市日新温水プール2F
苫小牧市日新町2丁目2-41 
☎(0144)72-4409
利用時間/AM9:30~PM10:00
(土・日、祝祭日はPM9:00まで)
休館日/5月~10月=第3木曜日、
11月~4月=毎週木曜日
◆苫小牧市白鳥アリーナ
苫小牧市若草町2丁目4-1 
☎(0144)37-7103
利用時間/AM9:00~PM9:00
休館日/第3木曜日
 今年4月からトレーニングルームを一新。有酸素マシン中心にしてみたところ、利用者は以前の3倍にまでなったという。昼間は圧倒的に女性の利用者が多いが、平日は夜10時まで利用できるため仕事を終えた中高年の男性にも人気が高い。
 以前から置かれていた、歩くのも走るのもできる「ウォーキングデッキ」のデッドスペース部分に、ランニングマシンやバイク、クロストレーナーなど5種類のマシンが数台ずつ設置。自分のペースで体を動かすことができる。
 また、「トレーニング室」の中には腰、脚、肩など部分ごとに鍛えられる14種類のトレーニングマシンも。入口で担当スタッフに声をかけると、効果的な使い方をていねいに指導してもらえる。
 「体力には自信がある」という人には、スポーツ選手が多く利用する白鳥アリーナがおすすめ。
 スケートの街だけあってアイスホッケーやスピードスケートの選手がひんぱんに訪れるため、トレーニングの様子をお手本として見られる機会も多い。通い続ければ効果的なトレーニング法などを聞き出せるかも。
 初心者の「ダイエットに効果のあるマシンは?」といった相談も、気軽に受付に申し出てみて。職員が、必要な器具の指導とアドバイスに付いてくれるので安心だ。今後は初心者でも敷居が高くならないように、フィットネス系の器具も設置する予定。


◆苫小牧市総合体育館
苫小牧市末広町3丁目2-16 
☎(0144)34-7715
利用時間/AM9:00~PM9:00
※正午と午後5時からそれぞれ15分休み
休館日/毎週月曜日
(祝日の場合は火曜日休館)
毎月最終金曜日
 市内で最もフリーウエイトトレーニングのスペースが充実しているトレーニングルーム。そのため、パワーリフティングの愛好者が多く利用している。
 鏡張りの壁で確認しながら体を動かせるので、定期的に通うと体型の変化が感じられるはず。目標に向かって頑張ることができそうだ。
コンビネーションマシンは初心者でも使えるが、バーベルの重さは自分で調節するようになっているので注意が必要。指導係が必要な場合は、窓口へ相談して。