本文へジャンプ

特集 公園で涼しく水遊び


 暑いこの季節、池や噴水のある公園で涼しい気分を味わう子どもたちを多く見かけます。気軽に楽しく水遊びができる苫小牧市内の公園を紹介します。


拓勇公園
苫小牧市拓勇西町5
市民文化公園
苫小牧市末広町3

 閑静な住宅街に位置する拓勇公園。天気の良い日は平日も休日も、子どもたちの声が響き渡っている。公園内にある築山(つきやま)の上にはあずまやがあり、快晴の日には遠くに樽前山を眺めることができる。
 築山のふもとには石段を流れ落ちる水と噴水が涼しげで、夏には子どもたちが水遊びを楽しんでいる。冬は築山を利用してそり遊びもでき、一年を通して利用できる公園のひとつだ。

 昭和43年に開設された、市内でも歴史ある公園のひとつ。図書館や博物館が隣接されており、子どもたちが1日いっぱい楽しめる恰好の場所のひとつで、夏場には大きな噴水と遊水路が圧倒的な人気を占める。
 朝から子どもと遊んで芝生でお弁当という家族、ペットの散歩、ウォーキングなど、さまざまな世代に利用されている。

草笛公園
苫小牧市日新町6
北星公園
苫小牧市錦岡521

 古くからの住宅地にあり、地域住民らでにぎわっている。池に入って遊ぶのはもちろん、網やプラスチックのカップを片手にオタマジャクシを探す子どもたちも多い。
 野球ができる大きなグラウンドやゲートボール場、木製の遊具も魅力。屋根付きのベンチもあるので、ウオーキングの合間の休憩にも便利だ。

 苫小牧の西側、苫小牧駒澤大学の隣にある公園。水しぶきが広がったり高く上がるなど変化に富んだ噴水に、夏には多くの子どもたちが水遊びに訪れている。
 3・3㌶の広い敷地内には、大型の木製コンビネーション遊具や多目的広場、日本庭園、冬場もソリ遊びなどができる築山もあり、四季を通して楽しめる。ゆっくり散策してみると、豊かな気持ちで満たされそう。