本文へジャンプ

ひんやり、なめらかソフトクリーム


 甘くてひんやりした味わいが魅力のソフトクリーム。食欲がなくなるような暑い日だって、「これだけは食べられる!」という人も少なくないのでは。
 今回は、苫小牧と近郊のこだわりのソフトクリームを紹介します。ぜひ食べ比べてみたいですね。

バニラ香るクリームに
チョコレートをからめて

チョコワッフルコーンのプレミアムソフト(340円)
ミルク感あふれるソフトに
自家製ソースがベストマッチ

濃厚プレミアムミルクソフト
フランボワーズソース添え(450円)
ル ブーランジェ オゾ
苫小牧市見山町4丁目3-7
☎(0144)73-0141
クレープリーカフェ プチラパン
苫小牧市日新町1丁目6-19
イタリアンレストラン クオーレ内
☎(0144)84-8183(クオーレ)
 今シーズンからクリームとコーン、そしてマシンも一新しました。インド洋に浮かぶ小島レユニオン島産の天然バニラと北海道産生クリーム、国産卵黄をブレンドしたプレミアムソフトクリームです。チョコ味のワッフルコーンの中にはさらにチョコレートを流し入れているので、クリームとチョコの味のハーモニーが楽しめます。  プチラパン自慢のクレープに使う生クリームをそのままソフトクリームにしたようなミルク感は、一度味わうとやみつきになりそう。濃厚なのにスッキリした後味も魅力です。「十勝うらほろ高橋農園」の木いちごを使った自家製のフランボワーズソースでさらに“プレミアム感”が堪能できます。7月中旬からは厚真産のハスカップソースも登場。

風味が口いっぱいに広がる

よもぎソフト(300円)
 ハスカップの実が入った特製ソース

ハスカップサンデー(268円)
アイヌ民族博物館内 カフェ リムセ
白老郡白老町若草町2丁目3-4
☎(0144)82-3914(アイヌ民族博物館)
※利用には博物館入館料(大人800円など)が必要です
三星本店
苫小牧市糸井141
☎(0144)74-5225
 よもぎパウダーをクリームにたっぷり練り込み、ほんのり緑色に仕上げました。よもぎの風味が口の中いっぱいに広がるソフトクリームは、豊かな自然に囲まれたポロトの風景にもぴったり。アイヌ民族博物館の敷地内を散策した後に味わいたい一品です。  乳脂肪分が高く濃厚な味わいが人気の、三星のソフトクリーム。子どもの頃から慣れ親しんでいる人も多いのでは。そのソフトクリームに、特製のハスカップソースをトッピングしました。
酸味と甘味のバランスが絶妙な、果実入りのソースを楽しんで。


さわやかな味と色合い

ゆのみソフトクリーム(300円)
 フルーティーな甘酸っぱさがたまらない

ハスカップソフト(320円)
レストラン湯待夢
苫小牧市樽前421-4
オートリゾート苫小牧アルテン内
☎(0144)68-5201
こぶしの湯あつま レストランこぶし
勇払郡厚真町字本郷229番地の1
☎(0145)26-7126
※21日までの厚真町ハスカップフェアーに合わせ、町外のお客さま向けに遅めの朝食「ハスカップフレンチトースト風」(600円)を販売中。
平日は午前9時~同10時、土・日・祝日はさらに同11時半~午後1時半も販売します。
 苫小牧産のハスカップをたっぷり練り込んで作りました。スッキリとした甘さで、薄い紫色が目にもさわやかです。
 食後のデザートにぴったりの、小さいサイズ(200円)もあります。
 道産牛乳100%の濃厚なソフトクリームに、甘い厚真産ハスカップから作ったオリジナルソースをぜいたくにかけた自慢の味。7月に厚真町でハスカップ狩りを楽しんだ帰りに立ち寄ってみては。

ぜひ食べたい珍しい1品

はちみつソフト(320円)
 ほかでは食べられない元祖の味

カマンベールソフト(300円)
株式会社 杉養蜂園登別店
登別市登別温泉町49番地 
☎(0143)80-3838
レストランみやもと
勇払郡安平町早来栄町85-1 
☎(0145)22-2131
 熊本県に本社を置き、北海道にも養蜂園を持つ「杉養蜂園」が、自社で扱うハチミツで作りました。原料の段階からハチミツを練り込み、口の中で溶けた瞬間にふわりと香る、口当たりの良いソフトクリームです。
 甘くておいしいだけではなく、暑さで疲れた体に栄養も補給できます。
 カマンベールチーズなどで知られる「チーズ工房夢民舎」の直営レストランで提供する人気のソフトクリームです。
 カマンベールの独特な風味と新鮮な牛乳をベストな配合で組み合わせ、コクのある味に仕上げています。