本文へジャンプ

こんなの欲しかった!アイデアグッズ&発明品


 忙しい毎日を送る中、家事や仕事が少しでもスムーズに進められたらうれしいですよね。今回は、「これは便利!」「こんなの欲しかった」と目からウロコが落ちるような、生活をより楽しく彩るアイデアグッズや発明品を紹介します。

買い置きがなくてもあわてない
①電池パック(セリア 各100円+税)
 懐中電灯やラジオを「いざ使おう!」という時に、電池の買い置きがなかったり足りなかったという経験はありませんか?家庭でよく使う単3電池のストックはあっても、使い道が比較的少ない単1や単2サイズの電池の予備はついつい忘れがちです。
 そんな時に便利なのが「電池パック」。この中に単3電池を入れると単1、単2電池として使えるという優れものです。

充電中の定位置に
②コンセント取付型ホルダー(セリア 100円+税)
 スマホや小型ゲーム機の充電中、本体の置き場に困って床へポン。危うく踏みつけてしまいそうになったり、ダラダラ伸びたコードが気になるお母さんたちも多いのでは?
 そんな悩みを解決してくれるのがこのホルダー。コンセントと充電器プラグの間に挟めると、スマホなどの置き台になるのです。余っているコードも巻いておけばスッキリ。充電中の定位置は、今日からここに決まりですね。

土に差しておくだけで自動で水やり
③とんがりキャップ(セリア 100円+税)
 2か所の小さな穴からジワジワと水が浸み出し、自動で水やりができるこのキャップ。飲み終わったペットボトルに水を入れて、ふたをこのキャップに変えるだけで、こんなに便利なグッズに早変わりです。

滑るイカも扱いやすくなる
④むけるっちゃーG
(ひろ工房 800円+税)
 洗濯ネットに似た生地で作られた「むけるっちゃーG」は、イカの皮をむくために最適なつくりを追求した手袋。苫小牧市明野新町の主婦で苫小牧発明研究会会員の石橋ひろ子さん(65)が開発しました。
 石橋さんは1996年に病気のため、手に力が入りづらくなったことをきっかけに「イカの皮むきが楽にできる手袋が欲しい」と考案。自分で洗濯ネットを使って皮むきを試したところうまくできたため、福井県の織物屋や京都の加工業者などに依頼し、2002年に発売しました。テレビ番組にも取り上げられ、累計販売数65,000組を超えたヒット商品です。問い合わせ、注文は「ひろ工房」(☎0144-55-7367)へ。ホームページhttp://hiro.ciao.jp/からも購入できます。

 手の届きにくいところもスッキリ
⑤健康あかすり
(クリーンサービス 1,100~1,980円
=税込み=)
様々な汚れ落としに
⑥ぴっかりん(クリーンサービス 小/580円、大/1,100円=税込み=)
 
  既成のナイロン製あかすりとはひと味違うこの「健康あかすり」は、2000年に苫小牧市永福町、大久保測量の取締役で苫小牧発明研究会会員の大久保光子さん(75)が開発。中央部にタワシが付き、背中のくぼみも気持ち良く洗えます。ひも状になった部分を足の指の間に通して洗える、指間洗い付きの製品も。汚れ落ちが良く肌にやさしい生地を注文し、一つ一つ手づくりで仕上げています。綿とシルク混の製品(1,500円、2,500円)もあります。
 大久保さんの体力的な理由から、今年6月からは、製造・販売を同市桜木町、ストーブ修理業のクリーンサービスが引き継ぎました。問い合わせ、注文は同社(☎0144-84-1844)へ。ホームページhttp://www.s-clean.jp/からも購入できます。
 食器洗いや風呂掃除などに使える「ぴっかりん」も健康あかすり同様、大久保さんが開発した製品。クリーンサービスの黒澤英明社長(62)がぴっかりんを気に入り、以前、ストーブ修理のお客さんにサービス品として贈っていたそうです。少ない洗剤でも汚れ落ちが良く、軽い汚れには洗剤不要というのが人気の秘密。こちらも問い合わせ、注文はクリーンサービスへ。



取材協力/①~③ セリア苫小牧若草店
     苫小牧市若草町5丁目3-9 ☎(0144)33-0003
     ④ ひろ工房 
     苫小牧市明野新町6丁目26-6 ☎(0144)55-7367
     ⑤⑥ クリーンサービス 
     苫小牧市桜木町2丁目31-11 ☎(0144)84-1844
*「むけるっちゃーG」は30日まで苫小牧信用金庫三条支店で、7月1日からは同信用金庫明野支店で展示されます。現物が見られるこの機会にどうぞお出かけを。