本文へジャンプ

きょうは「猫の日」ニャンコのグッズ大集合


 きょう2月22日は「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という鳴き声の語呂合わせから「猫の日」といわれています。飼い主さんたちは、一緒に暮らす毎日に、いっそう幸せを感じている日でしょう。
 今回は、猫を飼っていない人にもそのかわいさを存分に楽しめる、猫をモチーフにしたグッズを紹介します。

①表情豊かなはし置き  ②お気に入りの植物で飾りたい
▲色も表情も様々な猫のはし置き(1個525円) ▲猫の植木鉢(1個2,000円)
 白老町の「しらおい窯」と「CERAMIC-STUDIO GAKU」のスタッフが制作した陶器のはし置き。一つ一つ表情が違うのは、手づくりならではの魅力です。「私を連れて帰って~」と、今にも話しかけてきそうですね。置物として飾っても目を引きます。  素朴な色合いととぼけた表情の猫がかわいいこの植木鉢は、「しらおい窯」スタッフが制作しました。鼻と尻尾の部分は立体的に作られています。好きな植物を植えたら、水をあげるのがいっそう楽しくなりそう。

③心が和む「大人かわいい」陶器  ④愛嬌のあるキャラが人気
▲左から「おうち一輪差し」(2,100円)、「同」(1,890円)、
「角マグ おうち」(2,520円)
▲ランチバッグ(945円)とポーチ(840円)・ガーゼタオル(504円)。
手前はタオルハンカチ(399円)=フレンズヒル=
 猫の絵とステッチ模様が描かれた一輪差しとマグカップ。アンティークな雰囲気が人気を集めている、岩内郡共和町の工房「nagomi*zu(なごみず)」の作品です。何気ない日々の中に彩りを添えてくれるこの作品は、眺めているだけで心が和んできます。  黒いおまんじゅうのような形で愛嬌たっぷりの表情がかわいいネコマンジュウシリーズ。毎日使うハンカチやランチバッグなど定番グッズがそろっているので、新入学や進級のプレゼントにもおすすめです。

⑤親子でおそろいがかわいい!  ⑥豊富なデザインから好みを選んで
▲ショートエプロン(1890円)とキッズエプロン(110~120㌢/1470円)。ポケットに掛けているのはディッシュクロス(各294円)=フレンズヒル= ▲春らしい色合いのトートバッグ(2415円)・ランチトート(1890円)・ポーチ(1680円)=ノアファミリー=
 年齢を問わずに人気のネコマンジュウシリーズは、親子でセットアップが楽しめます。
 ママの真似をしたくなる年頃のお子さんがいる方は、一緒にキッチンに立つことにワクワク。ホワイトデーに、お父さんから奥さん&娘さんへ贈るのもポイントが高いかも。
 このメーカーは1種類だけではなく、様々な猫でデザインした商品を豊富に出しているので、猫好きなら知っている人も多いのでは?
 同じ黒猫でも表情や首元のリボンが違っていたり、動きのあるネコだったり。背景の色や柄を季節ごとに楽しめる商品もそろっています。

⑦楽しいことたくさん書きたい  ⑧持っているだけで元気が出そう
▲左はA5サイズ(980円)、右はA6サイズ(780円) ▲楽しい気分にさせてくれるカラフルなデザインのグッズ
 苫小牧市内でハンドメイド作品を展開し、雑貨イベントなどに出店している「milk tea*(ミルクティー)」の作品。猫モチーフのノートカバーは、ポップでカラフルなデザインが幅広い年代に人気です。キルト芯が入っているのでソフトなタッチ。ちなみにこのキャラクター名は「ニャンコ先生」だそう。苫小牧市澄川町6-17-23「カフェ CHA-LA」(☎080-5
581-8734)で扱うほか、3月13日に苫小牧市民活動センターで開かれる「てづくりさんマーチVol.2」にも出店します。
 ⑦と同じく「milk tea*」の猫のぬいぐるみ(左・1,800円)とペンケース(右上・900円)、コインケース(680円)。ペンケースはポーチとして使うのもおすすめ。バッグの中にあるだけで、気分が上がりそうですね。