本文へジャンプ

冬も元気に集まろう!子どものお楽しみスポット


 「子どもは風の子!」と言っても、冬の天気を気にせず遊べる場所も必要ですね。今回は、寒ーい日にも楽しい行事が待っている、苫小牧市内の子ども向けの公共施設を紹介します。

よみきかせで心を豊かに
苫小牧市立中央図書館
苫小牧市末広町3丁目1-15 ☎(0144)35-0511
 気軽に科学に親しんで
苫小牧市科学センター
苫小牧市旭町3丁目1-12 ☎(0144)33-9158
 
▲「おはなしオルゴール」メンバー(右奥)の語りに聴き入る親子 ▲本格的な作品づくりに取り組む「木工教室」=市科学センター提供=
 子どもの心の情操教育に役立つといわれる絵本などの「よみきかせ」。苫小牧市立中央図書館では定期的に各サークルによるよみきかせ会を開き、多くの親子連れが訪れています。
 第1・3日曜日の午後3時~3時半は「子どもの本の会」、第2・4土曜日の午前11時と第4土曜日の午後2時から「にじのはし」のメンバーが出演。第3土曜日の午後2時からは、「おはなしオルゴール」のメンバーが絵本などを使わずに語り聞かせるストーリーテリングで、子どもたちの心をつかんでいます。
 また、第2土曜日の午後1時からは市内で人気の「かみしばいおじさん」が、臨場感あふれる語りで紙芝居を上演します。
 よみきかせとストーリーテリングは市立中央図書館1階おはなしコーナー、紙芝居はサンガーデンが会場。参加者は未就学児から小学校低学年が中心ですが、もちろん児童文学ファンの大人も歓迎しています。
 苫小牧市科学センターには、楽しみながら科学の知識を深められる様々な展示物が並んでいます。旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」の実物予備機が展示されているミール館には、道外からのお客さんも多く訪れている人気ぶりです。
 科学の不思議や木工などを学べる各種教室は、事前に申し込むことで気軽に参加できます。「木工教室」や「科学ふれあい教室」はほぼ月1回のペースで、いずれも午前10時から開催。3月2日にはピカピカの土だんごを作る科学ふれあい教室「輝け!わたしの土だんご」を実施し、2月12日から申し込みを受付します。就学前の児童には、簡単なサイエンスショーやよみきかせを楽しむ「サイ・エン・スーといっしょ」も月1回用意。
 毎日午後2時と同4時に行われるプラネタリウム(土・日と長期休暇期間は午前11時半も上映)や、月1回午後7時からの「星空観望会」もおすすめ。いずれも無料で、気軽に科学を身近に感じられる場所です。

遊具やオモチャが充実
児童センター)
▲ホールのほかに親子で絵本を読めるスペースも ▲幼児の利用する時間帯にホールに設置される遊具
 苫小牧市内の小中学生が放課後訪れている児童センターは、平日の午前9時半~正午(小学校の長期休み期間は除く)、就学前の子どもの遊び場としても利用できる施設です。
 遊具やオモチャも豊富で、ホールを走り回って遊ぶことができる環境は、子どももママもストレス発散になるはず。
 利用方法は各センターで年度ごとに利用登録申請書を提出するだけ。幼児向けのイベントもあり、市の青少年課のホームページから各センターのおたよりでチェックできます。
 児童センターは、西弥生児童館(弥生町2丁目2-12☎0144-
73-8812)、住吉児童センター(住吉町2丁目5-17☎0144-36-
1448)、大成児童センター(大成町2丁目3-8☎0144-75-1841)、日新児童センター(日新町3丁目6-15☎0144-76-6655)、沼ノ端児童センター(沼ノ端中央4丁目10-34☎0144-57-6601)、あさひ児童センター(旭町2丁目3-24☎0144-35-6393)、錦岡児童センター(宮前町2丁目29-20☎0144-82-7371)の7か所(2014年2月現在)。各センターごとの行事によっては利用できない日もあるのでそちらもホームページで確認を。[写真はどちらも日新児童センター]

料理や昔遊びを楽しもう
のぞみコミュニティセンター
苫小牧市のぞみ町1丁目2-5 ☎(0144)68-6711
 
 
▲親子で参加できる「親子サロン」   ▲小中学生が料理に挑戦する「作って食べよう」
 のぞみコミュニティセンターには子どもが楽しめる行事が目白押し。毎月第3土曜日の午前11時から小学3年~中学3年を対象にした料理教室「作って食べよう」、第3木曜日(2月は第2木曜日)午前10時からは親子で料理や手芸などを楽しむ「親子サロン」(大人のみの参加も可)を開いています。どちらも参加費500円で、事前申し込みが必要。
 2月23日午前10時から、冬の恒例行事「昔遊びで多世代交流会」が開かれます。地域の高齢者でつくる「錦友会」の皆さんが、子どもたちにコマ回しやお手玉、カルタなどの遊びを教えてくれます。希望者は当日直接会場へ。参加費無料。
 苫小牧南高校が近いこともあり、今年1月からは毎週月曜日に「高校生の自習スペース」を開設しました。午後5時~同8時45分に、のぞみコミセンの空いている部屋を自習用に無料開放しています。利用状況をみながら、テスト前には毎日開放することも検討しているそう。住吉コミュニティセンター(住吉町1)にも毎週火曜日の午後3時~同4時半に学生の皆さんが自習できる「ほうかご☆くらぶ」があるのでぜひこちらも利用を。[写真はどちらものぞみコミュニティセンター提供]