本文へジャンプ

おしゃれなバッグでワンランク上のファッション


 おしゃれの幅が広がる本格的な秋がやって来ました。今回は、お気に入りのコーディネートをいっそう引き立ててくれる、個性が光るバッグを紹介します。

①「カンガルー堂」だけのオリジナル
(Dakota/29,400円)
 
 ▲カンガルー堂でしか手に入らない限定Dakota。数に限りがあるので気になる方はお早めに! ▲オリジナルバッグを購入するとオリジナルノベルティグッズの
マグカップをプレゼント。 
 人気ブランドのDakota(ダコタ)にアイディアを提案し、カンガルー堂オリジナルのショルダーバッグが出来上がりました。
 ダブル天ファスナーで間口が広く、バッグinバッグやファスナー付きポケット、キーホルダー留めなどパーフェクトな収納で、バッグの中身がゴチャつきません。A4サイズが楽々入り、ショルダー部分には滑り止めも。普段使いから小旅行まで幅広く活躍しそうです。

②安心して長く使える日本製
(LIME ー来夢ー/13650円)
③1つは持っておきたいリュック
(kanana/大14,700円・中12,600円)
 ▲茶×ベージュは秋のファッションにおすすめ ▲旅の達人のアイディアが満載のリュック 
 職人さんが革選びから丹精込めて手作りしているLIMEのバッグは、「安心して長く使える」と、多くの人に愛されています。
 手さげ&ショルダーの2ウェイを中心に、飽きの来ないデザインや色合いが人気。使い込むほどに出て来るツヤも、上質な商品の証しです。
人気番組で世界各地を周るタレントの竹内海南江さんが、旅を快適にするためのデザインを提案。旅行かばんで有名なACEとのコラボレーションで商品化されたブランドです。
 両手が自由になるリュックは旅行や観光にとても便利。抜群の収納力や機能性がおすすめのポイントです。

④帆布と革のコンビネーション
armadillo
 ▲元気が出るオレンジ色の生地に、ステッチと
金具をあしらったスタイリッシュなデザインが
目を引きます(10,500円)。
 ▲ビビットなピンクでテンションもUP!
茶色の革との組み合わせがおしゃれです
(10,500円)。
   
 ▲秋にぴったりの色合い。雲をイメージした柄は、
armadilloの中でも人気のデザインの一つです
(10,500円)。
 ▲近くへの買い物などに持って行きたい
ミニショルダー(6930円)です。シッ
クな色合いに注目が集まりそう。

 「armadillo」は、苫小牧市内在住の千葉園子さんがデザインから製作までこなすオリジナルブランド。店舗は持ちませんが、苫小牧市内や札幌で手作りバッグや財布、革小物の展示会を開き、人気を広げています。カラフルな軽めの帆布に革などを組み合わせた独自のデザインのバッグは、使い勝手の良さも手伝い注目の的。
 今月16~19日にグランドホテルニュー王子で開かれる「秋冬展~創縁~」にも出展するので、ぜひチェックを。


⑤リネン風生地の優しい色合い
kuri・ri・kura
 ▲デイリーユースに活躍する縦型バッグ(2500円)。シンプルな中にもレースのリボン使いが女子の心をくすぐります。バッグの右端部分は生地の「みみ」をそのまま使い、アクセントとなっています。  ▲エアメール風のプリント生地がおしゃれなショルダーバッグ(2,600円)。留め具部分には革を施し、カジュアルな中にも大人のテイストをプラスしています。
   
▲こちらもエアメール風のプリント生地を使用(2,300円)。キュートな形でお出かけ時の気分も上がりそう。   

 自宅敷地内で開いている手作り雑貨ショップ「kuri・ri・kura」のバッグは、綿麻のリネン風生地でていねいに作られています。自分で手洗いできるのもうれしいところ。店内には温もりあるハンドメイド品をはじめ、仕入れた雑貨や手芸材料が所狭しと並んでいます。市内外の手作り雑貨イベントにも多く出店しているので、店のファンも多いのでは。


取材協力/
①~③カンガルー堂苫小牧店 田中初男店長
苫小牧市表町6丁目2-1苫小牧駅前プラザegao2F ☎(0144)36-2007
営業時間=AM10:00~PM7:00
④armadillo 苫小牧市川沿町1丁目2-25 ☎(0144)72-1158
⑤kuri・ri・kura 苫小牧市豊川町3丁目21-7 ☎(050)3735-3135 
営業時間=月・水・金(祝日休み)のAM10:00~PM4:00
http://kuririkura.jugem.jp/