本文へジャンプ

お盆の前にお墓のお手入れ


 もうすぐお盆。霊園では、お墓を掃除する家族連れが多く見かけられます。今回は「おそうじ本舗 苫小牧表町店」でお墓のお手入れについて聞いてみました。今年のお盆はいつもよりきれいなお墓で、ご先祖様に喜んでもらいませんか。
◎必要な道具
ホウキ チリトリ バケツ 柄杓(ひしゃく) スポンジ
タオル(2~3本) ハブラシ(または小さなブラシ)
中性洗剤 ゴミ袋
 
お墓の周りのゴミを拾い、雑草を抜きます。見落としがちなのが隣のお墓とのすき間(矢印)。ここには風で飛んできた落ち葉などがたまりやすいのでホウキでかきだしましょう。 ロウソク立てや線香立てなどの部品で外せるものは静かに取り外し、バケツにくんで来た水を柄杓を使って墓石全体にかけます。

バケツの水に中性洗剤を少量入れて混ぜ、スポンジで墓石を洗います。長年雨風にさらされている墓石や灯ろうなどは石自体がもろくなっていることがあり、あまり力を入れると欠けてしまうので注意しましょう。 墓石や法名板に彫られた文字の中は砂やコケなどがたまりやすい部分なので、ハブラシを使って汚れを落とします。ここも③同様、強くこすらないように注意しましょう。

 
玉垣や階段石などの角や隅の部分も汚れがたまりやすい場所。ハブラシを使って泥や砂を落としましょう。 通り洗ったら全体に水をかけて洗剤や汚れを流し落とし、乾いたタオルで水気を拭き取ります。

水と中性洗剤を入れたバケツの中で、外しておいたロウソク立てや線香立てなどの部品を洗います。傷や破損を防ぐため、必ず1点ずつ洗いましょう。洗い終わったら水で洗剤を流し、乾いたタオルで水気を拭き取ったら元の場所に設置します。

取材協力/おそうじ本舗苫小牧表町店 川上耕逸代表
苫小牧市住吉町2丁目9-21 ☎(0144)84-3233

★おそうじ本舗苫小牧表町店では、お盆やお彼岸の前のお墓清掃を承っています。通常18,900円(花代込)のところ、「よみうりプラザを見た」というお客様は5,000円引きで受付します。(9月いっぱいまで)
★120℃のスチームを使ってカビや細菌を取り除く「畳のスチーム洗浄」(1畳1,000円~)が大好評。夏の間にたまったジメジメ汚れをサッパリしたい方はお早めにご予約ください。