本文へジャンプ

お気に入りの一着をおトクにレンタル 成人式・卒業式の貸衣装


 来年1月に成人式を迎える人、3月に卒業式が控えている人たちは、そろそろその準備を進めている時季でしょう。一番のテーマは「どんな衣装で『晴れの日』を過ごそう」なのでは?呉服店でのお買い物はもちろん心が弾むけれど、貸衣装で“運命の一着”に出合えるかも。今回は、苫小牧市内の貸衣装専門店に成人式、卒業式に人気の衣装を紹介していただきました。
ブライダルハウスまるの
店長・ブライダルコーディネーター 秋永真知子さん
苫小牧市しらかば町6丁目18-5  ☎(フリーダイヤル)0120-177-116
営業時間/AM10:00~PM6:00  定休日/火・水曜日 
▲着物と袴の組み合わせは自由自在。豊富なバリエーションに迷ってしまいそう。  ▲試着は何着でもOK。「気軽に見に来てください」と秋永さん(右)。  ▲振袖のレンタル料は31500円からで、振袖と長じゅばん、
帯、帯揚げ、帯締め、おしゃれ襟がセットになっている。

  ブライダルハウスまるのでは、衣装とヘアメイク、着付け、写真がセットになっている「成人式パック」(59,000円~)を用意。美容院や写真館と個々に予約する手間がなく、帰省して成人式に出席する人や忙しい人におすすめだ。男性用の紋服・袴のセットは26,000円から用意している。
 ブライダルコーディネーターの秋永真知子店長は、「振袖は前回から黒、赤が人気が高く、今年はグリーン系を選ぶ人が増えています」という。また、卒業式はやはりドレスよりも圧倒的に着物や袴が人気。「お母さんの着物を譲り受け、それに合う袴を選びに来るという人もいらっしゃいます」。自分らしさを表現できる装いを、ぜひ見つけに行ってみて。


紅花ブライダル
 ブライダルプロデューサー 吉呑恵美子さん
苫小牧市弥生町2丁目3-1  ☎0144-72-4531
営業時間/AM10:00~PM6:00  定休日/火・水曜日
 
▲鮮やかなブルーに流れるような花模様が美しい華やかな振袖。
地模様が高級な質感を出し、散りばめられている金糸が艶やか
さをいっそう引き立てている。
 ▲深いブルーに優雅な花、シックな黒が大胆さと渋さを演出している。
 振袖のレンタル料は一式(帯、帯揚げ、帯締め、長じゅばん、ぞうり、バッグ)で30000~150000円。
 写真の前撮りとヘアメイクとのセット料金は38000円~。 男性用は25000~50000円。
   
  ▲短い丈で足さばきも楽な袴用の小振袖  ▲ぼかしと小さな花柄が入った人気の袴と小振袖。
 袴のレンタル料は一式で35000~50000円 

 紅花ブライダルでは成人式用の新作を毎年5~6点用意。100着以上の華やかな振袖を在庫している。代表でブライダルプロデューサーの吉呑(よしのみ)恵美子さんは「まずはお客さまに似合うカラーを選んでから、その後に柄選びをすると、ぴったりの一着が見つかりますよ」と話す。
 また、「近年では『柄系』の着物が流行のようですが、着物にしてもヘアスタイルにしてもあまり流行を意識しすぎると、数年後写真を見た時に色あせた印象があります」と言い、「個人的には、ノーマルな美しさを選ぶほうがおすすめ」と話している。
 卒業式の袴は、柄やぼかしが入っている商品が人気。組み合わせる小振袖は、最近では丈の短いものも増えてきているという。着物が短い分、足さばきが楽な機能的なデザインだ。
 予約は早い人で、すでに今年の成人の日・卒業式の翌日から入っているそうだ。お気に入りの着物で思い出に残る一日を飾るためにも、予約はお早めに。