本文へジャンプ

大人もときめく!おしゃれで使えるステーショナリー


 2学期がスタートして、早くも10日余りが経ちました。新しい文房具を買って気分を一新しているお子さんたちも多いのでは?でも、文房具は子どもたちだけのものではありません。持っているだけで大人もうれしくなっちゃう、アイデアあふれる商品を紹介します。
①デコラッシュ
②マメモ
(PLUS 本体206円、交換テープ111円) (キングジム 6279円)

 一見、修正テープのように見えるこの商品。テープを引くと、ポップなデザイン柄が転写され、ノートや手帳をキュートに彩ってくれます。テープの柄はハートや花、カバなど6種類。自分だけのデコレーションで、手紙やグリーティングカード作りなど様々なシーンで楽しもう。

 専用タッチペンで画面にメモができ、まさにメモ帳感覚で使えます。書いたメモは最大99枚まで自動保存されるので、行方不明になったり机の上がメモ紙で散らかることもありません。また、書いたメモにアラームを設定することもでき、その日時になるとアラームアイコンの点滅とアラーム音でお知らせします。一度持ったら、手放せなくなるかも。

③キリヌーク ④テープ・デ・グー
(オルファ 647円) (マックス 552円)

 雑誌の1ページだけを切り取ろうと、そうっとカッターを当てたのに、下のページまで切れてしまった…なんて経験ありますよね。このキリヌークは、使う人の力加減に左右されず、安定した1枚切りが可能です。
 便利さの秘密は、本体に内蔵されたバネが、刃先にかかる圧力を一定に保つから。また、本体背面のアジャスターにより圧力の強さを調節できるので、新聞などの薄い紙から厚い雑誌の切り抜きまで、これ一つで対応できます。

 封書などを廃棄する際にあて名などの個人情報を、ローラー式の印字スタンプでコロコロしながら消せる「ケシコロ」に、レターオープナーの機能が付きました。手紙の開封から捨てるまでの一連の流れが、これ一台でできます。しかもこのレターオープナー、切りクズが出ないカッター構造を採用。ハサミを使ってうっかり中身の紙も切ってしまう失敗もありません。オフィスの自分のデスクに、ぜひ一台置いておきたいですね。

⑤バイモ11FLAT ⑥コロコロケシコロ With オープナー
(マックス 1103円) (マックス 552円)

 その名の通り、「倍も」とじられるホッチキス「バイモ」。ハンディサイズなのに2枚から最大40枚までを、しっかりとじるスグレモノです。小型ホッチキス用の10号針と同じ太さの11号針を新開発しました。針の残量が見える小窓もついています。

 封書などを廃棄する際にあて名などの個人情報を、ローラー式の印字スタンプでコロコロしながら消せる「ケシコロ」に、レターオープナーの機能が付きました。手紙の開封から捨てるまでの一連の流れが、これ一台でできます。しかもこのレターオープナー、切りクズが出ないカッター構造を採用。ハサミを使ってうっかり中身の紙も切ってしまう失敗もありません。オフィスの自分のデスクに、ぜひ一台置いておきたいですね。


取材協力/CUBE STATIONERY(キューブ ステーショナリー) 川村 恵さん
     苫小牧市表町6丁目2-1 駅前プラザegao3階
     ☎0144-38-6688
     ※価格は同店の店頭価格です。