本文へジャンプ
もうすぐ観光シーズン! 北海道のおすすめスポット


 待ちに待った春!何をするにもワクワクする季節です。すでに旅の本やグルメ雑誌を手に「どこへ行こうか」と考えている人もいるのでは?
 今回は旅のプロ、読売旅行の平松孝幸添乗員に、北海道の見どころを教えてもらいました。春だけではなく、四季を通じて楽しめる観光スポット。まだ行ったことのない人はぜひ、参考にしてみて。


熊石町 あわびの里フェスティバル 北檜山 玉川公園
   
 日本海に面した熊石町で採れる海産物が堪能できる人気のイベント。中でも来場者のお目当ては、やっぱり「あわび」。今では全国各地から多くの観光客が詰めかけるほどです。
  その場で炭火焼きにしたり、あわびを使ったカレーや海鮮丼などが並び、会場はあわび一色!
 毎年5月の第3日曜日が予定されていて、今年は5月15日。雨天決行のイベントです。
写真提供/八雲町商工観光労政課

 毎年5月になると、30種類以上の美しい水仙が咲き乱れます。その数なんと30万本!さらに桜が満開になると、色鮮やかな景色が観光客の目を楽しませてくれます。
 毎年5月の第2日曜日には「玉川公園水仙まつり」が行われています。
写真提供/北檜山町商工会
=日帰りバスツアー情報=
 読売旅行では、玉川公園とあわびの里フェスティバルを巡る日帰りバスツアーをご用意。ただいま予約を受け付けております。
 ツアー出発日は5月15日。おにぎり弁当とお茶付きでお1人様3,990円です。「コース№827」で、お問い合わせください。


砂川市 砂川ハイウェイオアシス館 夏におすすめ 帯広市 勝毎花火大会
   
 道央自動車道砂川サービスエリアにある、大きな観光スポットです。
 「北菓楼」や「ショコラノヲルホリ」などの道内有名銘菓、海産物や農産物が豊富に並んでいます。
 高速道路の上下線ともに直結されているので、ドライブの途中に気軽に立ち寄ることができます。  写真提供/砂川ハイウェイオアシス館 テナント会
=日帰りバスツアー情報=
 読売旅行では、砂川ハイウェイオアシス館に立ち寄る日帰りバスツアーをご用意。現在、予約を受け付け中です。
 砂川ハイウェイオアシス館のほか、国内唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」の工房見学や、「ピパの湯ゆ~りん館」での入浴、「北菓楼本店」などが並ぶ砂川スイートロードをご案内いたします。
 ツアー出発日は4月16日と17日。お1人様5,490円です。「コース№898」で、お問い合わせください。
 毎年8月13日に十勝川河川敷で開催される有名な花火大会です。打ち上げられる約2万発の花火はテーマごとに演出され、その素晴らしさは、国内の花火大会でも最高峰の一つと評判です。 写真提供/十勝毎日新聞社 事務局
秋におすすめ 大沼公園 紅葉を眺めるクルーズ船 冬を楽しむなら 「支笏湖 氷濤まつり」「さっぽろ雪まつり」
   
  秋には紅葉スポット巡りのドライブに出かけるという人も多いはず。大沼公園ではクルーズ船に乗ってゆったりと紅葉を眺めることができます。
写真提供/大沼合同遊船
 

取材協力/
読売旅行札幌営業所
札幌市中央区北4条西4丁目1番地
読売北海道ビル地下1階 ☎011-281-5765
営業時間/AM9:30~PM5:30
定休日/日・祝日
八雲町商工観光労政課
二海郡八雲町住初町138 ☎0137-62-2111
北檜山町商工会
北檜山町字北檜山336 ☎01378-4-5406
砂川ハイウェイオアシス館 テナント会
砂川市北光336-7 ☎0125-53-3733
十勝毎日新聞社 事業局
帯広市東1条南8丁目2 ☎0155-22-7555
大沼合同遊船
亀田郡七飯町字大沼町1023-1 ☎0138-67-2229