web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 駅弁で知られる「まるい弁当」が運営する、オートリゾート苫小牧アルテン内「ゆのみの湯」に併設されたレストラン。
 渡辺義憲料理長は「歴史の長いまるい弁当同様、レストランも市民の皆さんに愛され続けるメニュー作りをしていきたい」と話す。家族連れに喜ばれるカレーやラーメン、和食を中心に腕を振るい、積極的に発信する期間限定や新メニューを楽しみにしているリピーターも多い。  
 1月17日から新登場した「ホルモンラーメン」(850円)は、昔ながらの塩ラーメンにホルモン焼きを乗せ、野菜や味付け玉子をトッピング。ボリュームにこだわった1品に仕上げた。スタート早々から「味も食べごたえも抜群」と人気を集めている。
 「ゆのみ弁当」(1,000円)や「樽前弁当」(同)、「幕の内弁当」(1,500)などは、町内会や学校などの集まりごとに重宝されている。刺身盛り合わせや寿司など、約8品がセットになった団体向けプラン(2,500円~)も予約を受け付けており、大勢でもゆっくり食事が楽しめる。
 毎月第4水曜日は「制定メニューの日」として、ホッキ貝を使った料理がワンコイン(500円)で食べられる。メニューは月替わりのお楽しみ。冬季間(12月~3月)以外は、天気を気にせず炭火でジンギスカンが楽しめるバーベキューハウスも利用できる。
 入口はゆのみの湯と同じだが、食事だけの利用も歓迎なので気軽に立ち寄ってみて。

 
戻る