web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
パークゴルフ場のクラブハウス跡の建物を改装し、一昨年12月にオープンしたカフェ。木の温もりが感じられるログハウス調の建物は居心地も良く、窓の外に広がる自然の景観を眺めながらコーヒーや食事が味わえる。
 店主の三田村祐佳始(ゆかし)さん(37)は滋賀県出身。東京や道内で料理のキャリアを積んだ。こだわりの「コーヒー」(480円~)は札幌の自家焙煎の店「オニヤンマコーヒー」から仕入れた「スペシャルティコーヒー」の豆を使い、それぞれの豆の特徴に合わせ7種類のドリッパーなどを使い分けていれているという。
 ランチメニューは、トロトロに柔らかい牛筋とスパイシーな味わいがたまらない「タピオ牛筋カレー」(800円)が人気。牛筋を焼いてから圧力鍋で柔らかく煮て、さらに大鍋に移してじっくり煮込み、約2日間かけて完成させるという。ほかに、手づくりソースの「トマトソースパスタ」(1,250円)や「デミグラスハンバーグ」(1,350円)などもおすすめだ。全品サラダ、スープ付き。
 ディナーは「野菜たっぷりペペロンチーノ」(1,250円)や「ヴォンゴレビアンコ」(1,350円)のほか、冬季限定の「チーズフォンデュ」(3,500円)=要予約=が好評。オーガニックサラダと本日の一品料理、おすすめパスタ、デザート、ドリンクのセットで、女子会などに多く利用されている。ほかに、コース料理(要予約)も2,500円から用意している。
 昨年までは午後3時半~同5時半に店をクローズしていたが、今年から通しでの営業になった。ティータイムにぴったりの新メニュー「ベルギーワッフルとベリーソース」(600円)は、焼きたてワッフルにベリー類とドライフルーツのマンゴー、イチジク、キウイを赤ワインで煮込んだソースが添えられている。
 三田村さんは「自然の風景を楽しみながら、ゆったりした時間を過ごしてほしい」と笑顔で話している。
 
戻る