web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 緑豊かな苫小牧市サンガーデン内に一昨年9月にオープンした。店名は、シルクロードの中間に位置し、物や文化の交流地点として栄えてきた中央アジアのウズベキスタンにある都市名が由来。「ここが市民の皆さまの交流の場になれば」という店主の願いが込められている。
 スタッフの首藤西胡(にこ)さん(20)が自信を持ってすすめる「Samarkandオリジナルコーヒー」(350円)は、コーヒーの原種の一つ「ブルボン種」100%の豆を使い、ネルドリップでいれたこだわりの味。手作りの料理メニューは、「子どもから大人まで食べやすく」を基本としている。
 看板メニューの「ポークジンジャー」をはじめ、懐かしい味わいの「ナポリタン」、オリジナルのセットメニュー「ドリア」、「キーマカレー」、「そば」(いずれも850円)などがおすすめ。ミニサイズのマルゲリータとコーンマヨ2種類の味が楽しめる「ピザプレート」(750円)も人気が高い。
 「鶏そぼろ丼」や「ワンプレートランチ」、「名古屋モーニング」など1コイン(500円)で味わえる軽食もあり、お子さんや高齢者、女性客から「リーズナブルな上にちょうどいい量でありがたい」と好評だ。
 ティータイムには、一番人気の「生チョコタルト」や「コーヒーシフォンケーキ」(各380円)=いずれもドリンクとセットで500円=でゆったり過ごす人が多く見られる。首藤さんは「これからもお客さまが居心地良く過ごせたり、交流を楽しんだりできる店づくりをしたい」と笑顔で話している。

 
戻る