web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 JR白老駅前で営業していた食堂を受け継ぎ、1989年に「おおきな木」としてオープンした。腕を振るうのは、グランドホテルニュー王子で総料理長まで勤め上げた木村英雄さん(67)。キャリアを積んだ洋食の味に魅せられたリピーターが、各地から訪れている。
 おすすめは何と言っても「白老牛のビーフシチューセット」(1,650円)。口の中でホロホロととろける白老牛とていねいに煮込まれたシチューの味わいは、お客さんの舌を一瞬で惹きつけると評判だ。
 白老牛をぜいたくに使ったセットが、これほどリーズナブルな価格に抑えられるのには秘密がある。町内で2007年に発足した「白老バーガー&ベーグル研究会」に参加するにあたり、「白老牛オリジナルバーガー」(650円)のほかに「白老牛ビーフシチュー&バンズ」(930円)をメニューに加えた。ビーフシチューを煮込む際にできるスープを、ハンバーガーや他のメニューのデミグラスソースにも応用することでこの価格が実現。しかもソースはさらにおいしさを増したそうだ。
 人気は口コミで広まり、「煮込みハンバーグセット」(980円)や、女性客に人気の「ビーフストロガノフセット」(1,430円)など、「本格洋食が楽しめる店」として支持されている。
 「次に来た時はあれを食べよう」と次回注文するメニューも考え、気が付くとリピーターになってしまうという、そんな1軒だ。

 
戻る