web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市浜町の太平洋が望める一角に、昨年8月に駅前本通りから移転オープンした。「隠れ家的カフェ」として、口コミで人気が広がっている。
 古い民家を改装したレトロな雰囲気の店内は居心地も良く、海に面した大きな窓に向かってカウンター席を設けている。のどかな景色を眺めていると、時間が経つのも忘れてしまいそう。
 看板メニューは、店長の佐藤志都江さん(36)が生地から手づくりしている6種類のピザ。それを焼くレンガ製の窯も一から手づくりしたという。出来上がったピザは表面がパリッとし、もちもちの歯ごたえが魅力だ。自家製トマトソースとモッツァレラチーズ、バジルを載せたシンプルな「マルゲリータ」(S・900円=写真=、L・1,200円)をはじめ、「きのこ&ベーコン」(同)、「生ハムサラダ」(S・1,200円、L・1,500円)が人気。夜は「ワイン」(ボトル2,000円~)と一緒に楽しみたい。
 前日までの予約で「山型パン」(300円)や「黒ゴマパン」(400円)も焼いている。また、毎週木曜日には札幌在住の池内ゆかさんが作る週替わりのケーキも用意し、この日を狙って来店する人も少なくないという。
 ドリンクメニューでは、いれたての香り高い「ブレンドコーヒー」(400円)のほか、5月からは仁木町で自然農法に取り組む江本農産の「ジュース」(トマト・ブドウ・リンゴ各500円)も仲間入りした。この季節、外のテラス席でも心地良くお茶や食事ができる。佐藤さんは「店名の通り、のんびりした時間を楽しんでほしい」と笑顔で話している。
▲仁木町・江本農産の果汁100%ジュース

▲カウンター席から海の景色が楽しめる

▲外のテラス席でのんびり過ごすのもおすすめ

 
戻る