web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
Little Angera
 1996年、海の駅ぷらっとみなと市場が開設したのと同時にオープンした。苫小牧市明野新町で店を構える人気カフェ「アンジェラ」の姉妹店。三浦良子オーナーが市場ならではの新鮮な魚介類を使い、腕を振るう食事メニューに人気が集まっている。パスタやスイーツ、コーヒーなどカフェメニューも充実し、早朝から観光客や市民らが訪れている。
 人気は、軽くソテーした柔らかいホッキの身が汁ごと入った「ホッキカレー」。ホッキの量が1個(970円)、2個(1,300円)、3個(1,800円)、4個(2,300円)から選べるのがうれしい。ホッキ2個とホッキカツ2個が載った「ぜいたくホッキカレー」(2,300円)は、観光客からの注文が多いという。
 ホッキの身1個とたっぷりの野菜を使い、ニンニクと鷹の爪でペペロンチーノ味に仕上げた「苫小牧ホッキやきそば」(980円=1日10食限定=)は、市内外のお客さんから安定の人気を保ち続けている。ホッキのダシがきいた焼きそばを最初はそのまま食べ、添えられた和風カレールウを途中で加えると味の変化が楽しめる。鉄皿で提供されるので、最後の一口までアツアツが味わえる。
 ほかに、「なすとミートのカレー」(920円)、「ナポリタン」(870円)、「シフォンケーキセット」(650円=コーヒーまたは紅茶付き=)、「タピオカミルクティー」(450円)といったカフェメニュー、十勝小豆をじっくり煮て作る「白玉おしるこ」(550円)もおすすめだ。
 三浦オーナーは、「冬はホッキ貝がいっそうおいしくなる季節。多くの人にその魅力を知ってもらえたら」と話している。
※価格はすべて税抜き表示です

 
戻る