web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 道の駅ウトナイ湖に2014年6月にオープンした、各種海鮮の押し寿司などが味わえる店。苫小牧や近郊からはもちろん、道外からの観光客も多く訪れている。
 「かにおやじ」の愛称で親しまれている代表の滝本博さん(71)は、もともとかにを中心とした海鮮の通信販売を営んできた。確かな目利きで仕入れた食材で作るメニューは、「どれもおいしい」と評判が高い。ユーモアあふれる滝本さんとのおしゃべりを楽しみに来店するリピーターも少なくないという。
 ほとんどのメニューは持ち帰り可。かに押し寿司とかに太巻きの盛り合わせが楽しめる「かにの寿司盛り合わせ」(1,120円、持ち帰り1,100円)や、かにとほっき、しゃけ、サンマの押し寿司が入った「玉手箱」(同、同)、ふわとろの玉子と特製あんかけで箸が止まらない「かに玉丼」(サラダ付き900円、単品780円、持ち帰り770円=単品のみ=)などが人気が高い。
 ほっきの身がゴロゴロ入った「ほっきカレー」(サラダ付き1,040円、単品910円、持ち帰り900円=単品のみ=)は、サッと湯引きした柔らかいほっきをぜいたくに入れ、「貝のおいしさをまるごと味わえる」と好評だ。全メニューは館内で食べるとみそ汁が付くうれしいサービスがある。厚岸町産昆布と銀鮭を重ねて直火炊きした「北海ロマン」(1,296円、ハーフ756円)は、常温保存ができるお惣菜。手土産にも多く利用されている。
 滝本さんは「ほっきをはじめとする苫小牧ならではの海の幸のメニューを、ぜひ満喫してほしい」と話している。

 
戻る