web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧西港フェリーターミナル内に、2013年7月にオープンしたレストラン。大きな窓からフェリーや港の風景を眺めながら食事が楽しめると、フェリー利用客だけでなく多くの市民から親しまれている。
 今年6月からはメニューを一新し、ボリュームのある料理が仲間入りした。ホールリーダーの菊永陽香さんが特におすすめするのが、4種のブランド豚を掛け合わせた「四元豚」のメニュー。やわらかくジューシーな肉質で、優しい甘みが特徴だ。肉のおいしさがそのまま味わえる「四元豚とんかつ定食」(1,170円)や、甘辛い味付けの「四元豚豚丼」(みそ汁、漬物付き・同)=写真=が人気という。
 北海道ならではの味を満喫したい人には、魚介類がたっぷり入った
「海鮮ラーメン」(塩・味噌 各1,280円)や、王子サーモンの天然紅鮭を使った「沖獲り天然紅鮭定食」(1,170円)がおすすめ。苫小牧市内ではここだけで味わえるという「白い恋人ソフトクリーム」(350円)や、そのソフトをぜいたくに使い、苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」のクッキーを添えた「カームパフェ」(600円)も見逃せない。
 店内には、12人収容の小部屋も用意している。菊永さんは「幅広い層のお客さまに来ていただき、会議や会食などにも気軽に利用してもらえれば」と話している。
 
戻る