web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
白老牛ハンバーガーの店JOE’Z kitchen
 白老町本町の「しらおい創造空間『蔵』」内の「白老牛『蔵』バーガー」の店が今年4月20日、同施設の向かいにテイクアウト専門店として移転オープンした。同施設で販売していたこだわりのハンバーガーを引き継ぎ、地域住民のほか遠方からも多くの人が訪れている。
 「ウエムラ牧場」(白老町石山109)のパテを使ったハンバーガーは、ほおばると肉のうまみが口の中いっぱいに広がる。トマトやレタスなどの野菜も道産品を使用。バンズは代表の坂本譲さん(67)が、道産小麦に胚芽を配合し毎朝手作りしている。
 メニューは「白老バーガー」(550円)と「チーズバーガー」(600円)、「エッグバーガー」(同)に加え、バンズもパテも1.5倍ある「ビッグバーガー」(800円)の4つ。サイドメニューの「フライドポテト」(150円)や「チキンナゲット」(同)と組み合わせて買い求める人が多いそう。オーダーを受けてからパテを焼くので出来上がるまで10~15分ほどかかり、「前もって電話をいただけたら、お待たせしないで用意できます」と呼び掛けている。
 「白老牛のおいしさを味わえるハンバーガーを、ぜひ多くの人に楽しんでもらえたら」と坂本さん。「ドライブの途中にでも気軽に立ち寄ってほしい」と笑顔を見せている。

 
戻る