web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市明徳町の双葉三条通り沿いに今年4月にオープンしたカフェ。自動車のオークションを代行する株式会社セレクトの飲食事業として展開している。黒いコンテナをL字型に組んだおしゃれな外観が人目を引き、多くのコーヒー好きやママ友たちが訪れている。
 札幌出身の小奈(おな)和矢店長(25)が「おいしいコーヒーを味わってもらいたい」と研究を重ね、「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆を厳選し仕入れている。豆本来のおいしさやコーヒーオイルのコクを十分に引き出す器具「フレンチプレス」、または雑味や苦味が少ない「エアロプレス」を使いていねいにいれている。グァテマラやエチオピアをベースにブレンドした「樹(いつき)ブレンドコーヒー」(450円)は、浅煎り~中煎りで苦味が少なくフルーティーな味わい。1カ所の農園で収穫された単一の品種の「シングルオリジン」(550円)もぜひ試したい。
 コーヒーのほかに、これからの季節にぴったりの「自家製レモネード」などのドリンクも。なめらかな口当たりの「ジェラート」(各シングル390円、ダブル470円、キッズ270円)や「パウンドケーキ」(各種390円)は、カフェタイムをいっそう充実させてくれる。どちらもテイクアウト可。
 食事は、削りカツオめしとお出汁、小鉢6点、ミニジェラートが付いた「樹御膳」(1,180円)や、20種類のスパイスと野菜や果物、鶏肉をじっくり煮込んだ「薬膳咖哩(カレー)丼」(930円)など、体に優しいメニューを用意している。樹御膳のカツオめしは、注文を受けてから削る本枯節がご飯に載り、「カツオ節の香りが食欲をそそる」と人気が高い。今後もメニューを増やす考えだ。
 小奈さんは、「ほかでは味わえないITSUKI COFFEEならではのこだわりのコーヒーや食事を楽しんでもらえたら」と話している。

 
戻る