web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 白老町萩野の住宅街「朝霧団地」に8月4日にオープンした、代表の佐々木あえ子さん(67)の自宅を改装したカフェ。地域住民を中心に、口コミで早くも多くの女性客の癒しのスポットになっている。
 佐々木さんは2005年から「居酒屋 華 日々満開」を経営していたが、09年にご主人が病に倒れ、やむなく閉店したという。ご主人の健康状態が良くなったことをきっかけに、自宅を改装しカフェとして生まれ変わった。
 メニューは週替わりで、毎月第1週が「ワンプレート」(スープ付き・950円)、第2週が「パスタセット」(スープ付き・800円)、第3週「手巻寿司ランチ」(茶わん蒸し付き・980円)、第4週「スープカレー」(ライス、サラダ付き・同)、第5週「3日間日替わりランチ」(950円)。
 パスタは和風やブロッコリーソースなど様々な自家製ソースで、手巻寿司は切った断面がツバキやバラなどの模様になる細工寿司にするなど、毎月違った形で提供している。
 チキンと季節の野菜が入ったスープカレーは、17種類のスパイスを加えてじっくり煮込んだ本格派の味。佐々木さんは「家庭の主婦の方がなかなか作る機会のない、ひと手間かかった手作り料理を提供していきたい」と話している。
 食後の「コーヒー」は200円。今年いっぱいは食後に「ヨーグルトムース」または「コーヒーゼリー」が無料といううれしいサービスがある。
 「わが家のお茶の間でゆっくり過ごすようなくつろげる店にしたい」と佐々木さん。予約も受け付けている。気の合う友人と、時間を忘れておしゃべりを楽しみたくなる1軒だ。


 
戻る