web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市しらかば町4の住宅街に、今年1月22日にオープンしたばかりのカフェ。北欧風のインテリアで彩られた店内には、近隣の住民や女性客らがゆったりと食事やお茶を楽しんでいる。
 「一人でも気軽に来れてくつろげる大人のお店を作りたかった」と話す代表の三船幸恵さん(44)。子どもの頃から料理が好きで、カフェ開店の夢に向けて、市内の店でアルバイトし経験を積んだという。
 白老町出身の三船さんの一番のおすすめは、何と言っても「白老牛のビーフシチュー」(10食限定・1,600円)。トロトロのバラ肉とスネ肉をじっくり煮込んだ味はやみつきになりそう。手作りフォカッチャまたはライス付きで、ランチタイム(午前11時~午後2時)にはサラダとドリンクもセットされる。
 ほかに、「日替わりランチ」(1,000円以内)や「ポークチャップ」(1,100円)、デミグラスまたは和風ソースで味わう「ハンバーグ」(1,280円)、ホタテとエビがたっぷりの「ピリ辛和風クリームパスタ」(1,000円)なども人気。
 「ベリークレープ」(650円)や「シフォンケーキ」(350円)などデザート類も用意し、満ち足りたティータイムが過ごせそう。「コーヒー」(350円)や「紅茶」(各種ポットサービス600円)などのドリンクは、デザートと一緒の注文なら100円引きになる。
 「今後はケーキや焼き菓子類も少しずつ増やしていきたい」と三船さん。よりいっそう居心地のいい店づくりを目指している。 



 
戻る