web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市表町の駅前に、一昨年5月にオープンしたカフェ。“おひとり様”からグループ客まで、その居心地の良さに着々とファンを増やしている。
 代表の佐藤正弥さん(25)は「将来はカフェを開こうと16歳の頃から考えていました」と笑顔で話す。「まったく素人だったので」と、オープン前に知人らに数多くの料理を作って試食してもらったという。特に好評だった料理でメニューを決定したので、それぞれに思い入れも強い。
 なるべく野菜を多く使うことを心掛け、「お客さまの苦手な野菜があっても、それに気づかれないよう細かく刻んでいます」と佐藤さん。「ドライカレー」(680円)や「ミートドリア」(同)に使われている各ソースには、野菜がたくさん隠れているそう。
 開店時から変わらない人気メニューは、ほんのりガーリックをきかせたバターライスにフワフワのオムレツを載せ、自家製デミグラスソースを合わせた「オリジナルオムライス」(700円)。昔ながらの懐かしい味が広がる「オールドナポリタン」(680円)も魅力だ。
 この季節、体を温めてくれるアツアツのオーブン料理にも注目。クリーミーなミートソースをからめたパスタにチーズをたっぷりかけ、オーブンで焼き上げた「スパゲッティグラタン」(850円)は他では味わえない一品だ。食事には+200円で好きなドリンクが、+280円でドリンクとミニサラダがセットできる。
 各種「ワッフル」(670円)や「パウンドケーキ」(430円)などスイーツも用意し、ドリンク類も290円からとリーズナブル。今春からは一部メニューを換え、いっそうお客さんの期待にこたえてくれそうだ。
 親子で参加できる歌声喫茶「うたカフェ ゆりかご」(次回は2月22日午後1時~)や、ライブも開くなど、イベント開催にも積極的。「お客さまとコミュニケーションをとりながら、居心地のいい空間を提供したい」と話している。
 
戻る