web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧から室蘭方面へ向かうと、竹浦の国道沿いで大きな看板と「手づくりハンバーグ」の文字が目を引く「大水 食事や」。
 1977年に「サンロード」という店名でオープンした。国道沿いに店を構えているためか町外からのお客さんが多く、「家族で食事を楽しめる」と口コミで人気が広まり、家族連れが多く訪れるようになったという。約15年前に現在の店舗に改装。窓から臨む太平洋という大きな水辺にちなみ、店主の鈴木征子さんが「大水 食事や」と改名した。
店内にはカウンター席やテーブル席のほか小上がりや和室もあり、家族連れや初めて立ち寄る人もゆっくりと食事が楽しめる。
 人気はやはり手づくりの「ハンバーグ」(ライス・みそ汁・サラダ付き1,050円)。250gという食べ応えあるサイズで、デミソースや和風、煮込みなどの6種類の味から選ぶことができる。
 長きに渡るファンには、創業から変わらぬ味の「ポークチャップ」(ライス・みそ汁付き1,370円)や「カレーライス」(600円)も人気。
 体がホッとする味で日替わりの「和定食」(1,050円)もあり、子どもからお年寄りまで家族みんなが満足できるメニューをそろえている。近くへ行った時にはぜひ、立ち寄ってみて。

 
戻る