web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市大町の二条通沿いに今年4月にオープンした、白と茶色を基調としたおしゃれな建物の「Cafe & Dining AZITO」。昼はランチ、夜は食事とアルコールが楽しめる店として、多くのファンが詰め掛けている。
 オーナーの菊地あゆみさん(44)と母親の田中俊子さん(63)が中心となり、腕を振るっている。ランチは、メイン料理のほか8点ものおかずが付いた日替わりの「和定食」(850円)と、毎月変わる曜日替わりの「ランチプレート」(同)、ショウガやニンニクが効いたスパイシーな「AZITOカレー」(950円)の3種類。「身体に良くておいしいものを提供したい」という菊地さんの思いが込められたメニューに、連日のように通うファンも多い。
 コーヒーは水出しで、ランチタイムには食事プラス200円で味わえる。フルーティーでビタミンたっぷりの「スムージー」(各種350円)もおすすめだ。8人が利用できる個室もあり、子どもを連れた若い母親たちにも重宝されている。
 夜は「俊子さんの和定食」(1,000円)をはじめ、「オムライス」(650円)や「ラザニア」(950円)、「ピザ」(600~1,000円)、「メイソンジャーサラダ」(小450円、大800円)、「タジン鍋」(海鮮=1人前1,200円、肉=同1,000円)などバラエティ豊かなフードメニューをそろえている。韓国のお酒「チャミスル」(900円)や「生マッコリ」(1,500円)も。ゆったりした気分で食事やお酒を楽しみたい。
 「おしゃれだったりかわいかったりおいしかったりという、特に女性の気分が上がるような店づくりをしたい」と菊地さん。元気をチャージしたい時にぴったりの1軒だ。
 宴会コースは20人まで、一人3,000円から用意(飲み放題付き4,500円~)。忘新年会にもぜひ利用してみて。

8人が利用できる個室

 
戻る