TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他

 苫小牧ウトナイ小学校向かいに昨年11月にオープンした。店名の「GUZU」とはジャマイカのパトワ語で「魔法」という意味。オーナーの江村直人さん(31)や佐藤高志店長(31)の、「お客さまに魔法がかかったような楽しい気分になってほしい」という気持ちが込められている。
 海上コンテナを利用して作ったという店内は、カフェ風のインテリアがおしゃれな雰囲気を演出している。今年1月からランチ(午前11~午後3時)も始め、「ママ友」などの女性客も増えたという。
 気になるランチメニューは10種類で、いずれもサラダとドリンク付き。野菜たっぷりの「さっぱりヘルシービビンパセット」(500円)のほか、石焼ビビンパ鍋に入り〝おこげ〟もうれしい「あつあつ石焼オムカレーinチーズセット」(同)、「ふわとろ石焼オムライスセット」(同)など、おトクなワンコインメニューも。「やっぱりお肉!」という人には「カルビ定食」(725円)、「サガリ定食」(830円)がおすすめだ。
 夜には厳選して仕入れた「カルビ」(620円)をはじめ、「GUZU和牛カルビ」(830円)、「GUZUサガリ」(725円)、「GUZUホルモン」(塩・みそ各620円)などが人気。自慢の肉をオリジナルのタレと炭火でリーズナブルに味わえるとあって、満足度も高い。もちろん昼時も注文できるので、ランチメニューにGUZU和牛カルビなどを足すお客さんも少なくないという。
 さっぱりとした食感のごはんは、完全無農薬米「ゆきひかり」を使用し、食の安心・安全にもこだわっている。
 南アフリカ原産で苫小牧市内の企業が栽培している健康野菜「アイスプラント」を使ったサラダ「GUZUのアイスプラントサラダ」(567円)も好評。葉の表面に付いた塩分を含む結晶が輝き、味付けしなくても塩味がするのが特長だ。
 現在メール会員を募集中。携帯電話で店内のテーブルに置かれているQRコードから登録すれば、会員の誕生月には肉とサラダの盛り合わせ「GUZU盛り」のサービスや、会員限定企画などの情報を配信してくれる。来店時には忘れずに登録してみて。