TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他

 そば打ち体験をきっかけに、すっかりそばの魅力に取りつかれた山田公雄さん(39)。脱サラし、安平町の人気店「そば哲」(東早来259)で2年3か月修行を積んだ。今年の4月2日、念願の店をオープンさせた。
 毎朝、石うすでそばの実を挽き、その日の分のそばを打つ。来店客から掛けられる「やっぱり打ちたてはおいしい」という声を励みに、心をこめた1杯を提供している。
 人気メニューは「かもざる」(1,100円)や温かい「かしわそば」(800円)、「ざるそば」(630円)、「天ぷら盛り合わせ」(600円)など。「地元や道内産の材料にこだわって作っています」と、地産地消を心がけている。
 修行先では「そば打ちはもちろん、おもてなしの心構えや店作りなども学ばせてもらった」と話す。民家を改装した店内は「よそ行き感」を抑え、くつろいで食事ができる雰囲気を生かしている。
 「オープンしてから気付いたこともあるので、まだまだこれから」という山田さん。「お客様の率直な感想を大切にして、そばの味も店も作り上げていきたい」と意欲を見せている。