web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 店主の木戸順子さんは専業主婦だった頃、自ら収穫した山菜をすべて調理しては自宅の食卓に並べたり、友人やご近所におすそ分けするなどして喜ばれて来たという。長年の山菜採り経験を生かし、豊富な山菜メニューが食べられる店として2013年にオープンした。
 「山菜やキノコを求めて十勝方面や後志方面まで足を伸ばすことも多いんですよ」と笑顔で話す木戸さん。山菜シーズンが終わる頃にはハスカップ狩りに出掛け、シロップや漬け物作り。そして秋にはキノコ狩りと、山歩きができる季節はハードな毎日を過ごしている。
 山菜が旬を迎える春先は「採れたての山の幸がフルコースで楽しめる」と評判だ。シーズンオフでも、「年中おいしく食べられるように」とあらゆる方法で保存している。中でも秋に収穫したキノコを使った「きのこシチュー」(500円)は、「懐かしくて優しい味」と1年を通して大人気。着々とリピーターを増やしている。
 今月はまだフキノトウが採れるくらいだが、来月からはギョウジャニンニクや葉ワサビ、アズキ菜やスドケなどが出始め、いよいよ山菜の季節に突入する。今年は5月に迎える2周年記念に、「スドケ食べ放題」を考えているそうだから、ファンは要チェックだ。
 木戸さんは「声をかけてもらえれば、できる限りリクエストに応えたい。お客さんがホッとできる場所になってくれたら」と話す。また、「その日の体調やカロリーを気にしている人にもおいしく食べられるように一工夫しています」といううれしい気遣いも。
 飲んだ後を締めるみそ汁1杯でも、気軽に足を運んでみて。

 
戻る