web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
地栄の和 セカンドシーズン~モンステラ
 白老町の繁華街に店を構える、オレンジ色と緑色のビビッドな屋根が際立つ飲食店。地元で精肉店を営む前田弘幹さんが、地元の仲間たちが集える場を作ろうと、仕事終わりに自ら焼き鳥を焼いたのが始まりという。民家を改造した現在の店舗に移転し、ハワイで「希望の光を導く」とされる観葉植物「モンステラ」をトレードマークにした。前田さんいわく「肉屋がやっている定食屋」だけに魚介類は一切扱わず、「今日はがっつり肉が食べたい」という日に訪れたい。
 ランチタイムは週替わりで3種類のセットを提供。おすすめは鶏肉をたっぷり100g使用したボリュームたっぷりの親子丼定食(野菜サラダ、みそ汁、小鉢付き880円)。地元・マザーズの卵を使用し、トロトロの絶妙な半熟具合が食欲をそそる。ほかにもしょうが焼き、豚丼など肉屋自慢の品ばかり。
 毎月1週限定の「特製ビーフカレー」(968円)、毎月29日の「肉の日」の数量限定メニューなど、お得な情報はその都度フェイスブックで発信されるので要チェックだ。また、店の庭には前田さん手作りのドッグランを備え、愛犬連れでランチを楽しむこともできる。
 夜は炭火焼きの串焼きがメインで、「鶏もも」「鶏ハツ」「豚バラ」などすべて2本275円。串のほかに「牛タン」(880円)、「からあげ」(715円)などのメニューも並ぶ。酒好きの常連客のために、酒の種類は「何でもあります」と豪語するほど豊富。〆には熱々のスキレットに盛り付け、こんがり香ばしい「焼TKG(卵かけご飯)」(506円)、具なしであっさりの「給食ら~めん」(440円)など、前田さんとスタッフが考案したユニークなメニューにも注目したい。
 
戻る