TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他
★このページをプリントしてご持参の方に、プラザ特別割引
 フリードリンク(ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、ジュース)の中から
 1杯をサービスいたします(1組1枚有効、注文時に提示)

 

創業して36年になる苫小牧でも老舗の「割烹 鮨天」。めずらしい魚介類や旬の素材を使った料理が楽しめると古くから多くのファンが訪れている。  3代目店主の岡村裕貴さん(45)が札幌や苫小牧の市場に毎朝足を運び、納得ゆく食材だけを仕入れている。厳選したネタを使うにぎり寿司は8種類(1人前1,000円〜4,000円)。お好み握りも料金が明示されているので、安心して食事ができる。
 日によって“幻のカレイ”といわれるマツカワやメヌキ、ブドウエビ、フカヒレなども入荷。めずらしいネタが食べたい時は、岡村さんに「今日のおすすめは何?」とぜひ聞いてみて。
 魚介類が7〜8種類と野菜2〜3種類の「天ぷら盛り合わせ」(1,200円)や、アブラボウズ西京焼(700円)など一品料理も充実。シーズンを問わず人気の宴会コース(1人4,000円〜、35人まで)には、洋食シェフの経験もある岡村さんのフレンチ風料理も登場。女性客の目を楽しませてくれる。
 アルコールは生ビール(600円)のほかイモ、麦などの焼酎(グラス500円〜、ボトル2,000円)も充実。日本酒は「久保田」(グラス750円)、「浦霞」(同)など各地の地酒30種類が並ぶ。2時間1500円で飲み放題も。
 「素材にこだわり、いいものを安く提供したい」と岡村さん。「職人の技」が感じられる貴重な1軒だ。