TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他

 店内27席にかけて「弐七」と名付け、昨年
3月にオープンした。サラリーマンや女性客、夏場は観光客でにぎわっている。
 ホタテやサーモン、エビなど約10種類の海鮮が器からはみ出るほど盛られた「弐七丼」(1,000円)を中心に、日替わりのおすすめなど、新鮮な海の幸を使ったメニューが並んでいる。どのメニューにも必ず5品の小鉢と汁物がセットされ、満足度も高い。
 ランチタイムだけの営業だったが、「次は家族を連れて来たい」「晩ご飯でもゆっくり食べたい」という要望が多く、5月9日からは夜も店を開ける予定だ。昼と同じメニューで提供するので、今後は家族連れにも支
持されそう。
「から揚げと刺身盛り」、「かれい煮つけと刺身盛り」(各1,080円)などもあり、味にもボリュームにも欲張りなお客さんも大満足。ボタンが飛ばないよう、“ウエストゆるめ”の服装で足を運んでみて。