web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 2015年6月に錦町横丁でオープンし、今年7月に現在の場所に移転した和風創作料理の店。店主の山川勉さん(41)は道内のレストランや寿司店、懐石料理店などで修業して経験を積んだ。和食の料理人としての確かな技術に、独自のアイデアを加えたメニューの数々が注目されている。
 この店でまず試してみたいのは、一見「肉まん」に見える「新感覚の肉じゃが」(680円)。ジャガイモから作ったまんじゅうの中に、肉やニンジンなどの野菜が隠れ、食べると肉じゃがの味が口いっぱいに広がる。
 「ふわっふわの揚げ出し豆冨」(540円)は、木綿でも絹でもないクリーミーな豆腐を使った新食感。「若鶏の唐揚げ」(780円)は、塩味のもも肉と甘酢しょうゆ味のせせり、みそ味のむね肉の3種の味が盛り合わせになっている。
 「クリームチーズの西京漬け」(680円)は、日本酒やワインによく合うとオープン当初からの人気メニューだ。地産地消にも積極的に取り組み、苫小牧名産のホッキやブランド豚「B1とんちゃん」、「樽前湧水豚」を使ったメニューも展開している。
 ビール(600円)や各種カクテル(550円~)、ノンアルコールカクテル(450円)などドリンク類も豊富。3人から利用できる宴会コースは料理1人3,000円~で、プラス1,800円でビール付きの飲み放題(2時間)、1,500円でビールなしの飲み放題(同)が付けられる。選べる特典付きの女子会プランも見逃せない。宴会は2日前まで要予約。
 山川さんは「この店ならではの創作料理を楽しんでほしい。広い店に移転したので、宴会にも使っていただけたら」と話している。

 
戻る