web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 創業25周年を迎えた苫小牧でも老舗の日本料理店。道産を中心とした新鮮な魚介類が味わえると、地元はもちろん道内外からも多くのファンが訪れている。のれんをくぐるとカウンター席の中央の大きないけすが目に入り、訪れる人の期待にしっかり応えた料理を提供する。
 常連客らの要望もあり、今年10月からは平日のランチをスタートさせた。そばとサラダ、茶碗蒸し、漬物、汁物、コーヒーが付いた「日替わりランチ御膳」(月/季節の焼魚、火/天丼、水/刺身、木/季節の煮魚、金/すし=各1,000円)が人気。狩野貴彦店長(35)は「自慢のメニューをリーズナブルな料金で味わってほしい」と、そのクオリティーに自信をのぞかせる。
 ほかに、かつとじとご飯、サラダ、漬物、汁物がセットになった「ロースかつとじ御膳」(1,180円)や、ぜいたくな海の幸がたっぷり味わえる「海鮮生ちらし丼」(1,480円)など4種の昼御膳を用意している。
 夜はメニューの冒頭に載せている旬の食材を使った「当店のおすすめ」をチェック。今の季節は厚岸産の「生カキ」(2個945円)や、道産「真だち ポン酢仕立て」(945円)をぜひ味わいたい。
 グランドメニューではホクホクの男爵いもをほぐして団子状にした「男爵いものじゃがバター 自家製塩辛添え」(609円)やウニが練り込まれている「手ごねコロッケ」(同)、大きくて脂の乗った「羅臼産しまほっけ炙り焼き」(1,554円)など、どれも満足度が高いと評判だ。
 アルコールは全国各地からの地酒や本格焼酎、ビール、ウイスキー、ワインなどをそろえているが、忘れてならないのはこの店はサントリーから「樽生達人」の認定を受けていること。さらに、全国でも限られた店しか受けられない「超達人店」の認定証もある。ビール好きならまずは「ザ・プレミアムモルツ 生」(中ジョッキ578円)を試してみたい。
 宴会コースは4人以上、最大50人までOK。飲み放題込みで5,500円から予算に応じて承っている。狩野店長は、「ゆっくりくつろいで料理を楽しんでほしい」と話し、新年会などの利用を呼び掛けている。

 
戻る