web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 白老町栄町の住宅街に、白老牛を炭火焼きで味わえる店として1984年にオープンした。天井が高く開放感のある店内は、地域住民のほか、国内外の観光客らで連日にぎわっている。
 店主の大塚裕美さん(61)は「まろやかな風味と口の中でとろける味わいが白老牛の魅力」と胸を張る。A3~A5と高ランクのものをそろえ、炭は香り高く火の持ちが良い厚真産を使用。特注の鉄板で焼くと食欲をそそる香りが漂い、焼き上がるのが待ちきれない。
「白老牛A3極上焼肉」(2,160円)、「白老牛A3焼肉3種盛り合わせ」(2,400円)といった焼肉メニューのほか、「白老牛A3ロースステーキ」(3,390円)などのステーキがおすすめ。4月10日まで「春のお客様感謝フェア」として、一部の焼肉やステーキメニューが割引価格になっている。
 ランチタイム(平日のみ午前11時~午後2時)には、A3~A4ランクのカルビとモモ肉を盛り合わせた「焼肉ランチ」(ご飯、みそ汁、サラダ付き2,300円)や「ロースステーキランチ」(同3,800円)が人気だ。大塚さんは「ドライブなどで白老の町を楽しみながら、気軽に立ち寄ってもらえれば」と話している。
 レストラン入り口の手前には、自慢のステーキ肉やハンバーグ、ウインナーなどを販売するショップも。お土産に買って、白老牛のおいしさをぜひ自宅でも味わいたい。


 
戻る