web yomitoma TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング
中華 軽食・喫茶 すし・和食 パン・ケーキ・お菓子
居酒屋 美容・健康 その他
中国酒家 輝

img1 苫小牧市錦町の錦町横丁に、今年6月オープンした中華料理店。飲む前や帰りの締めに立ち寄る人でにぎわっている。
 店主の奈良輝雄さん(61)は、道内のレストランや企業の食堂などに勤務し、料理人として約35年のキャリアを持つ。横浜出身で、「昔よく行った中華街のおいしい料理を再現したい」と腕を振るっている。また、苫小牧市内のアマチュアバンド「無名熟」でドラムを担当し、音楽仲間も多い。店のオープンにあたり仲間たちに料理を出し、「10人中7人がおいしいと言ってくれたメニューだけを出しています」と話す。
 大きなエビをふんだんに使った「ぷりぷりエビチリ」(980円)や、鶏ガラと背脂、キノコなどでスープをとった「特製ラーメン」(750円)、「特製あんかけ焼きそば」(820円)などが人気。寒い季節には期間限定の「麻婆豆腐」(880円)もおすすめだ。
 9月からは飲茶メニューも登場。せいろで蒸したヘルシーな「ぷりっぷりエビ餃子」(520円)や、シューマイの皮に卵とホウレンソウ、エビをそれぞれ練り込んだ「3色美味シューマイ」(同)は女性客の間で人気が高い。「大きなちまき」(450円)には豚の角煮が入っていて、食べ応えも十分だ。
 アルコール類は「生ビール」(500円)や「紹興酒」(650円)のほか、焼酎、冷酒もそろっている。店内は9人まで入れるので、「予算に合わせて小宴会も承り中です」と利用を呼び掛けている。年末に向け、満足できる店を開拓したい人にぴったりの1軒だ。

img2
 
戻る