web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市錦町の飲食店街に昨年のきょう、6月28日にオープンした焼肉店。最高級のA5ランクの和牛が楽しめる店として口コミで人気が広がり、会社員やカップル、家族連れなどで連日にぎわっている。
 代表の久保真一さん(26)は安平町早来で父親が寿司店を営んでいたため、学生の頃から飲食店に興味を持っていたという。牧場スタッフや肉の卸業者らと親しくなったことをきっかけに和牛の魅力を知り、焼肉店のオープンに踏み切った。
 リーズナブルで食べごたえのあるUS牛の焼肉メニューもそろっているが、人気は何と言っても「びらとり和牛焼きしゃぶ」(1,680円)。15段階ある牛肉の最高等級・A5ランクのサーロインを炭火でサッと焼き、相性抜群のおろしポン酢で味わう。甘くとろけるような肉のうま味が口いっぱいに広がり、一度食べるとやみつきになりそう。
 知床和牛の「黒タン」や「特上ハラミ」、「特上サガリ」などは不定期に入荷するので、確実に食べたい人は店に問い合わせてから行くのがおすすめだ。一品料理の「焼肉屋の手作りコロッケ」(250円)や「焼肉屋のビーフシチュー」(500円)もぜひ味わいたい。久保さんは「メニューに載っていない料理もあるので、お気軽にお訪ね下さい」と笑顔を見せる。
 「ビール」(450円)や「焼酎」(グラス400円)、「日本酒」(同)、「カクテル」(380円)などアルコールも豊富。肉にぴったりの「ワイン」(ボトル4,600円~)も用意している。
 宴会コースは焼肉や料理が全12品の「おまかせ満腹コース」(1人3,000円)と全15品の「おまかせ贅沢(ぜいたく)コース」(同5,000円)、知床和牛サーロインのすき焼きなど全8品の「極上焼すきコース」(同7,000円)。いずれも90分飲み放題込み。
 「大切な人とおいしいものを楽しく味わってもらえる店にしたい」と久保さん。オープン2年目に向けますます張り切っている。

 
戻る