TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他
 オーナーの高原友子さんは長年、ホテルの厨房に勤務していたという。その頃から採れたて野菜が大好きで、「野菜のおいしさを多くの人たちに伝えたい」と6月18日、念願の店をオープンさせた。
 野菜は伊達や壮瞥町を中心に、農家から直接届く新鮮なものばかり。店内に並ぶザルに盛られたキュウリやトマト、ダンボール箱に積まれたレタスなどの風景に、年齢層の高い主婦たちから「懐かしい」、「昔の八百屋を思い出す」と声が上がるという。
 「良いものを安く提供したい」との思いから価格は低く抑え、前日仕入れた野菜を半値から半値以下まで下げて販売することもある。そこは「新鮮さが売り」という高原さんのこだわりのひとつだ。
 評判は口コミで広まり、早くも常連客となった主婦たちも多い。今後は「揚げイモとかゆでとうきびなど、この場で食べられるようにしたいですね」と夢をふくらませている。