web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
TREASURE HUNTING
 バイクに乗るのが大好きというオーナーの柳谷貢さん(48)が2000年に立ち上げたレザークラフトの工房。
 バイクファッションはブーツやブルゾンなどをはじめ、ショルダーバッグやサイフなど、身に着けるものの多くに革製品が使われている。愛車と乗る人がトータルでおしゃれを楽しむことが多く、柳谷さんもその一人だ。「人と違うファッションを楽しみたい」というこだわりに加え、ものづくりが好きだったことから、すべて独学でレザークラフトを始めたという。
 優れた技術とセンスの良さで、3年後には千歳市のセレクトショップの社長の目に留まり、柳谷さんの商品が同店で販売されることに。フルオーダーにも対応し、お客さんの希望するデザインや色はもちろん、使い勝手や体型などを細かく考慮したうえで製作しているという。
 商品の裏面や内側の隠れた部分までこだわり、「見えない部分こそ大切」という仕事ぶりに、テレビドラマ制作の衣装担当者も注目。柳谷さんが作った「カラスマスク」がドラマで使われることになった。「趣味で始めたことでいろいろな人とつながりが持ててワクワクする」と笑顔を見せる。
 自分の作品を広く知ってもらうと同時に、「レザークラフトをたくさんの人に体験してもらいたい」と話す柳谷さん。昨年11月からスタートした教室も好評だ。「様子を見ながら、教室の数も増やしていきたい」とますます意気込んでいる。
 来店や教室に関する問い合わせは電話で。下記のQRコードから見られる同店のインスタグラムでは、まるでカタログのように作品がじっくり見られる、ぜひチェックを。