TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他
 自宅を改装し昨年4月26日にオープンした、人間の美容室と犬のトリミングルームを併設したサロン。黄木(おうき)悠一さん(33)がヘアーアドバイザー、奥さんの美雪さん(29)がトリマーを担当する。どちらにも姫路の天然水を基にした頭髪用化粧品「ビーワン水」をぜいたくに使用し、「髪にも環境にもやさしい店」として市内はもちろん、口コミで千歳や帯広など遠方からもファンが訪れているという。
 美容室では悠一さんがカウンセリングから仕上げまで、すべて一人で行う。じっくり話し合って施術するので、お客さんの安心感や満足度も高い。サロン内には60年ほど前の理髪店の椅子がリフォームされて置かれ、レトロな雰囲気を演出している。
 「カット」(4200円)、「パーマ」(12600円〜)、「カラー」(8400円〜)のほか、頭皮からビーワン水を浸透させ、パーマ液などの化学薬品に耐えられる状態にするといわれる「プレ処理」(5775円)が人気だ。
 トリミングルームでは「バリカン」(2100円)や「ハサミカット」(2625円)、「ハサミ部分カット」(1050円)などのメニューを用意。「お手入れ」(1575円)は、自宅ではなかなかできない爪切りや耳掃除、ヒゲ・足裏・足回り・肛門回りカット、肛門腺絞りをすべて行ってくれるため、愛犬家に喜ばれている。ビーワン水や関連商品でケアする「シャンプーエステ」(5250〜15750円=体重による料金設定=)は、化学薬品を一切使わず、かわいいペットをツヤツヤにしてくれる。
 ヘアケア製品だけでなく、壁材にもホルムアルデヒドを分解するといわれている珪藻土(けいそうど)や、抗酸化の効果があるといわれている溶液など、こだわりのエコ材料を使っている。「私たち人間とワンちゃんの健康、そして地球環境の健康も促進できるような店でありたい」と願っている。