web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 旭川に本店を置き、苫小牧では30年以上営業する老舗の模型店。前店舗の老朽化により、昨年11月に錦町から現在の場所へ移転した。プラモデルやラジコン、製作に必要な道具や部品などの品ぞろえはもちろん、スタッフの豊富な知識が模型ファンから熱い支持を受けている。
 「移転後は駐車スペースも広がり、今まで通り過ぎていたという人が足を運んでくれるようになりました」と話す手間本修一さんは、本店で20年以上勤め、一昨年に苫小牧店へ異動になったベテランスタッフだ。
 アニメロボット、自動車や飛行機、城などの人気は根強く、愛好家の年齢層も幅が広い。最近では、かつて人気だったミニ四駆への注目が再燃。1980年代の第一次ブームに遊んでいた人が今では親子で楽しむなど、家族で来店する人も増えたという。
 手間本さんは「出来上がっているものを売っているオモチャ屋さんとの大きな違いは、自分で作って楽しむこと。手先を使うせいか、プラモデルを作る人は高齢でも元気な人が多いですね」と話す。
 ズラリと並ぶ商品は、見ているだけでも胸が高鳴りそう。初めて挑戦する人には、道具や色についてもていねいに教えてくれる。少年の心を持つ人たち、ぜひ一度のぞいてみて。