web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 今年5月にオープンした、苫小牧初の本格的な革靴修理専門店。確かな技術と職人ならではのこだわりが評判を呼び、早くも注目を集めている。
 代表の浜野律朗さん(36)は東京出身。都内の大学を卒業後、靴の専門学校へ進んで2年学び、浅草で靴を製造するメーカーに13年ほど勤務していた。妻・美紀子さん(41)の出身地が苫小牧ということから移住を決め、念願の店を構えたという。
 店内は、靴修理のための機械や工具がずらりと並ぶ。靴底の張り替えから裂けた部分の修理など、様々な依頼に対応している。お客さんと話し合い、修理する方法を提案。靴の傷みが激しい場合は浜野さんが革を染めて張り替えるなど、高度で幅広いテクニックに驚く人も少なくないという。
 浜野さんは「靴の世界には製造から入っているので、構造や工程などを把握しています。そのおかげもあって修理の幅が広がったのでは」と笑顔を見せている。
 愛着のある靴が古くなり、「もうダメかも」とあきらめる前に、ぜひ一度立ち寄ってみては。