web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
Rana Pirica
 白老町大町の中央通り沿いに10月27日にオープンした、雑貨とカフェが併設された店。店内には白老町内で活動している作家を中心として作られたハンドメイド品がずらりと並び、ギフトや手土産などを買い求める人たちが多く訪れている。佐々木美保(よしほ)代表(40)は、「白老の『ちょっといい!』を発信しています。気軽に立ち寄ってもらえたら」と話している。
 「NUITO」のアイヌ刺しゅうを施したバッグや小物、「SAKURA WORLD」の帯や着物のリメイク雑貨、「Noe工房」のヘアゴム、「輪果窯」のアイヌ文様が描かれた陶芸品など、10団体の商品が並んでいる。レストラン「ROSEMARI
NO」のクッキーや、パンの店「マルコーブ」のスコーンといった焼き菓子も。白老町の魅力が宝箱のように詰め込まれ、町外から訪れる人はもちろん、町民にも楽しい発見ができそうだ。
 カフェスペースでは、「はしもと珈琲館」の自家焙煎コーヒー豆を使った「コーヒー」(330円)をはじめ、「カフェラテ」(440円)、「ジャスミン茶」(同)などを提供。町民のいこいの場として利用されている。
 佐々木代表は、「ゆっくりコーヒーを飲みながら、くつろぎの時間を過ごしてもらえたら。今後はハンドメイド作家さんたちによるワークショップも開きたい」と話している。