web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 昭和18年(1943年)に苫小牧市本町でオープンし、同29年に現在の場所に移転した。苫小牧でも老舗の店として、幅広い年齢層から愛されている。
 店主の宮永玲子さんはむかわ町出身。約78uの店内には、むかわ町の「スズキ」の「鰹(かつお)醤油」をはじめ「小坂農園」の米、「ASUKAのチーズ工房」の各種チーズ、むかわ牛などが所狭しと並んでいる。苫小牧の地酒「美苫」や道内各地の日本酒、ワインもあり、目にも楽しい品ぞろえだ。
 野菜はむかわ産のほか、3月から「やさい家」の看板を掲げて道内外の新鮮野菜も並べた。また、ゴールデンウイーク明けには店先に20種類以上の花苗も登場した。
 一昨年春からは月1回のペースで「みやながマルシェ」を開催。新鮮野菜の販売やフリーマーケット、リラクゼーション、各種キッチンカーなどが出店し、にぎわいを見せている。今月は27日の午前10時〜午後3時に開かれる。
 2年前には、リサイクル&ハンドメイドショップ「ちいさなしあわせ」も店内にオープンした。服や食器などのほか、布小物やアクセサリー、木工品、サンドブラストなどのハンドメイド雑貨を扱っている。
 小さなスペースに盛りだくさんの魅力が詰め込まれた宮永商店。宮永さんは「見るだけで楽しい店づくりをしたい。お客さまに笑顔になってもらえる場所にできれば」と話している。
★矢代ゲートボールセンター(苫小牧市矢代町2)で8月26日に開かれる「第1回矢代ゲートボール場ふれあいまつり in フリーマーケット」に宮永商店が出店します。ゲートボール体験会のほか、キッチンカーやハンドメイド雑貨なども並ぶイベント。現在、フリーマーケットやキッチンカーなどの出店者を募集しています。申し込み、問い合わせは矢代ゲートボールセンター(?0144-74-4777)へ。