web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 コインランドリーにカフェが併設されたちょっとユニークな空間が、8月29日に苫小牧市啓北町の双葉三条通沿いにオープンした。「洗濯が終わるまでの時間をランチやティータイム、読書などでのんびり過ごしてほしい」というアイディアから生まれたという。
 カフェ、ランドリーそれぞれの利用も可能だが、ランドリー利用者はカフェの単品以外のメニューが100円引きになるサービスを展開。しかも1回に3名まで適用されるので、「グループでお得にランチが味わえる」と好評だ。
 フードメニューは、野菜をトッピングしたヘルシーな豚丼の「ママかふぇ丼」(スープ・ワンドリンク・プチデザート付き880円)が人気。ほかに「日替わりワンプレート」(同・780円)、「カレーライス」(スープ・ミニサラダ付き500円)など6種類を用意している。
 「フルーツワッフル」(380円=写真=)や「日替わりケーキ」(280円)といったスイーツも人気で、200円をプラスするとコーヒーがセットできる。
 カフェ内にはランドリーの番号が掲示してあり使用中は点灯、終了すると消灯するため、途中で見に行く手間もない。今時期は洗濯から乾燥まで2,000円程度で洗える羽毛布団が、「低料金でふっくら仕上がる」と人気だそう。
 洗濯物をセットしておけば、家事をサボることなく自分の時間が満喫できるカフェ。主婦の味方になってくれそうな1軒だ。