TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市双葉町2丁目の商店街に店を構える、婦人服のセレクトショップ。人気の高いナチュラル&カジュアルテイストのブランドを扱い、幅広い年齢層のファンが通っている。
 代表の長尾祐太さん(31)は苫小牧市内の高校を卒業後、札幌や苫小牧で洋服販売の仕事に就いた。昨年4月に念願の店をオープン。「ohana(オハナ)」や「s&nd(セカンド)」など、日々の生活をおしゃれでリーズナブルに楽しめるブランドをそろえている。
 商品のテイストだけでなく、「店の空気感もナチュラル&カジュアルを意識しています」と長尾さん。路面店で時に感じられることがある“敷居の高さ”はなく、店内へ一歩入れば自然体でショッピングが楽しめる雰囲気をつくり出している。秋冬に向け、「今年も腰回りまでカバーするチュニックとパンツスタイルに人気が集まりそう。ぜひ気軽に見に来てほしい」と呼び掛ける。
 最近は、ハンドメイド作家や業種の違う店とコラボレーションして、イベントを開いたりDMを制作することが増えたという。「さまざまな店と交流することで多くの人に知ってもらい、おしゃれの楽しさを発信していきたいですね」。
★きょう28日は北中央通り商店会の「きたちゅう みんな集まれスタンプラリー」が開かれ、商店会に加入しているルーブルームも参加します。秋物の洋服や小物類を300円・500円・1,000円の特価で販売するほか、ハンドメイド作家4組による雑貨イベントも開催。ぜひお立ち寄りを。