web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市新富町2丁目の住宅街に、一昨年9月にオープンした雑貨店。店内には手作り雑貨をはじめマスキングテープ、ふきん、一筆箋、食器、紅茶に駄菓子まで、バラエティー豊かな商品が所狭しと並んでいる。
 店主の板谷麻美さん(39)は、「子どものころから雑貨が大好きで、『雑貨屋になりたい』とずっと思っていました」と笑顔で話す。当初は別の目的で使う予定だった部屋が空くことになり、自宅ショップを開く夢がかなえられたという。地域住民はもちろん口コミで評判が広がり、遠方からも多くのお客さんが訪れている。
 「昭和の雰囲気が大好き」という板谷さんが仕入れるのは、雑貨も食品もどこかなつかしさを感じる商品が中心。特に、店のキャラクターにもなっている「こけし」がお気に入りという。群馬県のメーカーから仕入れたかわいらしいこけしのほか、石巻こけし、スタンプ、友人の作家が手編みしたというこけし型のがま口なども並んでいる。
 食品では、愛知県碧南市のメーカーの国内産100%の主原料を使ったインスタトラーメンや、第26回全国菓子大博覧会金賞を受賞したきびだんごなどが人気。自身も3児の母親という板谷さんは、子どもが喜ぶ小さな駄菓子や文房具もそろえた。
 板谷さんは「見るだけでも楽しくなるような商品ばかり。気軽に立ち寄ってもらえれば」と話している。一度足を運べば、居心地の良さを誰かに伝えたくなるような1軒だ。