TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市花園町の住宅街に2011年10月にオープンした、レディースファッションのアトリエ兼ショップ。木の温もりあふれる小さなログハウスの建物が目を引く。
 経営するデザイナーの松橋博志さん(31)は地元の高校を卒業後、札幌市内のファッション系の専門学校に進学した。レディースファッションの個人ブランド「.h.」を立ち上げたのは2005年。自宅の一室をアトリエにし、デザインからパターン、縫製までを一貫して製作した作品を札幌のセレクトショップなどで委託販売していた。
 本格的に自分のショップを設けて製作・販売しようと、一昨年に自宅敷地内にログハウスを建てた。21平方㍍の建物には自作のカットソーやスカート、ワンピース、帽子などの作品と試着室に加え、ミシン4台と広い作業台を置いている。
 綿やウールといった自然素材が中心で、「着心地や肌なじみが抜群」と口コミで人気が広がっている。シンプルな中にもこだわりが光るデザインはほぼ一点もので、着てみるとシルエットの美しさが際立つ。
 タイミングが合えば、松橋さんが製作している過程も見ることができる。製作途中のワンピースを見て気に入ったお客さんが、「出来上がったら連絡下さい」と予約し、完成時に買い求めたこともあるという。
 今年の春夏のテーマは、「1990年代のスウェーデンを意識した、明るい中にも少しの切なさを加えた作品」と松橋さん。「今後も長く愛される服を作り続けていきたい」と意欲を語っている。苫小牧市内の「armadillo(アルマジロ)」の財布や小物も委託で販売しているので、こちらもぜひチェックを。

armadilloの財布や革小物も扱っています