web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧駅前本通のファッションメールプラザに8月1日、カントリーペインティングとデコパージュの工房がオープンした。苫小牧駅前通商店街が、中心街の活性化を目的に取り組むチャレンジショップでの開業。ペインティングとデコパージュ教室を開き、愛好者らの注目を集めている。
 タイ王国バンコク出身で、2013年12月に結婚のため苫小牧へ移住した後藤カタリヤさん(48)が運営。子どもの頃から絵を描くことが好きだったというカタリヤさんは、2007年にカントリーペインティングを独学で習得した。翌年には友人から手ほどきを受け、デコパージュを勉強。その後、バンコクでギャラリーとショップを兼ねた店舗を構え、約6年の間で500人の生徒に指導を行ったという。
 ペインティングとデコパージュの世界的トップメーカー「TO-DO社」(イタリア)が発行する教師免許も取得した。苫小牧では一昨年10月から公共施設などで教室を開いたり、手作り雑貨イベントに出店するなど活躍している。
 工房ではカタリヤさんの作品を展示しているほか、材料や画材などを販売している。卓越した技術による美しい作品に、立ち止まってじっくり見入る人も目立つ。
 日・木曜日にデコパージュ、火・土曜日にはペインティングの教室を1回2,000円で開講している。8月いっぱいはオープン記念として、受講料から10%引きのサービスを実施している。ほかに、1回1,500円(要予約)の体験教室も。カタリヤさんは「ペインティングとデコパージュの魅力をたくさんの人に広めていきたい」と話し、気軽な来店を呼び掛けている。