web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧市見山町の焼きたてパンの店「ル・ブーランジェOZO」の2号店「アトリエOZOデュパン」の2階に店を構えているカフェ。2011年8月にオープンし、ママ友グループや若い女性客らが多く訪れている。
 オーナーの小野洋さん(37)はこのカフェを、当初は1階のパン店で買った商品を「コーヒー」(300円)などの飲み物とともに味わうスペースとしてオープンさせたという。ところが連日多くのお客さんが詰め掛け、パスタなどの食事メニューを置くようになった。昨年からはパンケーキも仲間入りし、看板メニューの一つになった。
 パンケーキはスイーツ系と食事系の両方を用意。注文を受けてから焼き上げるというフワフワの食感には、思わず笑顔がこぼれてしまいそう。「ル・ブーランジェOZO」が今月8周年を迎えることにともない作った記念の新メニュー「厚切りベーコンのパンケーキ」(ドリンク付き1,000円)は、スクランブルエッグやフライドポテト、サラダがワンプレートに盛られ食べ応え満点。
 甘党には「ちょこばななパンケーキ」(650円、ドリンク付きは800円)や「いちごパンケーキ」(同、同)がおすすめ。
 パスタは「本日のパスタ・A」(パン、サラダ、ドリンク付き950円)、「B」(同、1,200円)を各2種類用意している。パスタは午後3時まで、パンケーキは午後5時まで。
 小野さんは「仕事や家事などに忙しくしている合間に、日常の喧噪(けんそう)を忘れられる空間として利用してもらえれば」と話している。
★ル・ブーランジェOZOの8周年を記念し、アトリエOZOデュパンとの両店で記念セールを実施中。ル・ブーランジェOZOのカフェでは各種ピザ(900~1,300円)を半額で提供しています。2月2日まで。
 
戻る